« 鳥取といえば | トップページ | 世界クラブ選手権 »

2005年12月11日 (日)

千葉-C大阪

Pc100250 シーズンの疲れがどっと出る中、まだやり残した物があると感じているクラブと、一度落ち着いてしまったクラブとの差が出たのかなと思います。点差ほどにサッカーの善し悪しは見えませんでしたが、ここ一歩がJEFは足が出なかったです。

セレッソは西澤、ゼカルロスが怪我のため、ファビーニョが体調不良?のため帯同せずと今年のキーマンを欠いた布陣でした。ジェフも櫛野、阿部を欠いておりました。
ファビーニョの欠場はボールの預けどころが無くなる故、かなり不安でしたが布部、工藤、下村がよくボールにアタックしておりました。また、ブルーノの復帰で最終ラインが安定し、さらに機を見た再三の上がりが素晴らしくチャンスを演出しておりました。

前線では森島の献身的な守備とディレイにより後ろが落ち着ける時間をつくってました。交代後、前からの守備が減って押し込まれたのは次への課題でしょう。

ジェフも前半のポストに嫌われたシュートが入っていれば違う流れになったような気がします。やっぱり、苦手意識はあるんでしょうか。セレッソ、楽しそうに自信持ってプレーしてましたし。

#つうわけで、写真は前田の5点目。やっぱり専用スタジアムはいいですね。迫力が違うっす。良い遠征でした。
Pc100225


#丸亀?何の話かな(^^;

|

« 鳥取といえば | トップページ | 世界クラブ選手権 »

コメント

こんばんは。

やすさんの画像、とてもよく撮れていますね。
流石トラックなしの球技場は、迫力満点でした。

関西では神戸ウイングスタジアムでも迫力満点ですが、大阪でも鳥取バードくらいの規模のスタジアムがあればな、と。

投稿: MASARU | 2005年12月12日 (月) 23時52分

この画面を見るとバックスタンドにいたのですか?メインの方は見やすいと思うのですが、バックは低くて試合展開を見るのはどんなでしょうか?

投稿: キース | 2005年12月13日 (火) 12時00分

まとめコメントで失礼します。
>MASARUさん
遠征お疲れ様でした。切符とりから全部まかせてしまって本当にありがとうございました。

まあ、写真はカメラの連写任せなので(^^;

長居の球技場なり、鶴見緑地なりが拡張できれば申し分ないですけどね。

>キースさん
確かに高さは無いですが、無粋なトラックがないので前目なら目の前の迫力重視で割り切れます。ボールの模様から、選手の表情まで見られるのは、素晴らしいです。ただ、逆サイドは遠いのでどの席からでも俯瞰したいならメインがおすすめですね。といっても観戦場所がPAのラインの延長線上だったからなので、真ん中なら問題なしだと思います。

投稿: やす | 2005年12月13日 (火) 23時31分

こんばんは。

長居球技場は、”おかホッケー”の会場に使われるので、芝生にできないのだそうです(つまりサッカーの会場にできない)。アメフットだけなら、芝生にかえてでもいいんですが。

キースさんへ

私は地方会場の場合は基本的にメインに入りますが、鳥取バードはトラックがないぶんピッチが近いので、高さの低さは気にならなかったです。

投稿: MASARU | 2005年12月21日 (水) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6796/85026

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉-C大阪:

» 天皇杯5回戦千葉対C大阪@鳥取 [MASARUのブログ]
◆12月10日 鳥取バードスタジアム 千葉 2−5 C大阪 【得点者】林、ハース(以上、千葉)森島、ブルーノ(PK)、黒部、古橋、前田(以上、C大阪) 快勝でした。 ブルーノ復活で最終ラインが安定。そして何度も彼の上がりが拝めました(笑)。 5得点してか....... [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 23時27分

« 鳥取といえば | トップページ | 世界クラブ選手権 »