« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月20日 (月)

ディスプレイを新調

液晶に思い切ってみた。
いろいろ調べた結果、解像度さえがまんすれば液晶TVもよさそうだということでそちらに。
せっかくなので、地デジとかBSデジタルとかついてる方がいいし。
ビック横浜店に行ったらポイント込みで10万切っていたので決めてしまいました。
新横浜店なら持って帰るの楽だったのだが(^^;

Dsc00330 PC画面、かなり明るかったのでバックライトは一番暗くしています。
D-SUB15を繋いだら設定要らずできれいに映り、拍子抜け(^^;


Dsc00331_1 BSデジタルも映るようになりました。綺麗に映りますね。サッカー中継が楽しみです。



Dsc00332 CS110も映りました。アンテナ新しかったみたいです。つうても加入金2940円は高いよな。



Dsc00333 地デジもOKでした。コピワンも見るだけなら別に関係ないですし。
MXと千葉テレビが綺麗に映るのはびっくりです。さすがデジタル。
ただ、2秒くらいアナログより放送遅いのね


Dsc00334 アナログはやっぱりブラウン管にはかないませんね。
まあ、おまけだから問題ないです。


Dsc00335 RDCでのリモートです。H.264変換だけなのでこれで十分。


まあ、縦のスクロールはめんどいので、おいおい改善しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月19日 (日)

横浜M-C大阪

TVで広島-浦和を後半30分まで見て、日産スタジアムへ。こういうときスタに近いのはいいです。しかし、ビックアーチにもデービットソンがいるとはおもわなかったぜ(^^;
退場までは良いバランスだったしこのままなんとか行って欲しいです。

現地で知人と合流し、アウエイ側で観戦しました。今年のセレッソは両サイドを使った攻撃が少ないため、結果的にマークをずらして2列目の飛び出しが効果的という去年のストロングポイントが使えてませんね。工藤の穴も大きいです。ピンゴに関しては確かに目立ってませんが、そもそもファビーニョと比べることに無理があるわけで、あんなに前後に動けるのは他には加地しかいませんて(^^;

山田が上がれるようになったところで酒本に交代というのはちょっともったいなかった気もしますが、点を取るというベンチの意志ですからまあしょうがないです。

マリノスは一言強いですね。何よりもサブの層が厚い。ハユマと平野が両サイド、河合と那須もいて坂田や大島でしょ。普通だったら俺を使えとふてるとかなりそうなものなのに、岡田監督がどうモチベーションを持たせているのか聞いてみたいものです。

#裕次郎とコーヒールンバとアルゼンチンとの関係を述べよって聞きたかったなあ(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月14日 (火)

千葉ー甲府

フクアリには一度行ってみたかったので、行ってきました。電車で行くと思ったより遠いし、東京の一見さんをとりこむには微妙な距離かもしれないですね。

試合は予想より盛り上がりました。それはひとえにジェフがまだ熟成していないというか、マンネリに陥ったのかというところが大きく、もったいないなあと思いましたね。

最初の10分は甲府のペースでした。千葉からすればそれをいなして2-0というのは想定通りだったと思います。
ただ、その後の決定機をはずしまくって、バレーの個人技で同点というのは厳しいですね。本来、同じスタイルならば熟成しているJEFのほうが楽なのに。

JEFの控えの選手層は薄いという感はありました。要田は局面を個人で変える選手ではなさそうだしなあ。

甲府は林の存在が大きいです。逆に林しかゲームを落ち着かせられないというのは怖いですが。

帰り、東京行きに乗る客は思ったより少なかったです。やはり、地元に根付いてなんぼがJですね。

スタは素晴らしいですが、そこに至るまでのワクワク感が少ないかなあ。工場跡地なんでしょうがないとは思うけど(^^;

#29日はちょっと無理と思いました。行ければと思ったんだけど。。。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年3月11日 (土)

突っ張りマニア

某所からリクエストがありましたので(笑)

賃貸ですので穴開けられませんし、昔から突っ張り棚を活用しております。
今度の新居は天井が微妙に凸凹してるので、なかなか使い勝手がよいです。

Dsc00320_1 Dsc00321 玄関の上と妙な幅が開いてる台所と壁の間です


Dsc00322 Dsc00323 靴箱が足らなかったので上につけています。
トイレは棚でも良かったけど、布製ラックがあったので
そちらを使用。前に細い棒でのれんぽくカバーすれば完璧かな

Dsc00324 Dsc00325 洗濯機の上はタオルなど置いています。バスタオルを掛けとく
場所は考えないといかんなあ。

コートなどはこんな風にかけています。なにげにハンガーラックは便利です。

Dsc00327 天井が真ん中で出っ張っていたので洗濯物かける棒を突っ張りました。
冬場はエアコンでは乾燥するので、ぬれた洗濯物は重要です(^^;

Dsc00328 Dsc00329 壁に引っかけるところがなかったのでフック引っかけ用にこんなのを導入いました。

ハンガーラックは昔買ったのがポールが折れて、新しいのが欲しかったので発見できてちょっと嬉しいです。

なんか、奥様収納テクみたいになってしまいましたが。。。
ちなみに突っ張り棚はここが品揃え豊富です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

広島-鹿島

いやはや、前途多難です。

まず、関東からビックアーチは遠いっす。負けると特に気が重いこと。バスツアーの皆様お疲れさまでした。帰りも気をつけて下さい。しかし、日曜日の夜は帰りの新幹線混んでるなあ。

点は取れるようになりました。現状個人技頼みのみなのが気になりますが、ピチブー、寿人のコンビはここ数年で最高です。後はフリーキックが入れば今年はワクテカですな。

一方、今日は中盤が消化不良であることに全ての問題が集約されてました。クリアしないといけない約束事多すぎなんじゃないですかね?浩司やベットがパニックになってストロングポイントがまったく出ていませんでした。ここでプレスに行く、ここでボールを取りに行く、まったくばらばらですね。加えて真ん中のカズと戸田もDFラインの前でコースをきっちり切れないんですよ。

その結果両サイドはえぐられておりました。最終ラインにも負担かかり過ぎです。たまに奪ってもダイレクトパスのミスでイーブンボール、放り込んでみてFWにまかせただったりと得点は2人の個人技でございます。

後半はハンジェの献身的なチェックと大木のFWと中盤をちょうつがいのように繋ぐ、持ち味の出た動きで持ち直しましたが、そもそも今年は、去年限界を感じた形頼りのサッカーから、MF4人のアイデア豊富な有機的な動きで中盤を支配し、相手を崩して決定力ある2人を生かすサッカーにするというのが今日見た限りでの監督の理想みたいなので、後半の戦術では去年の延長線でしかないわけです。

かといって、守備の約束事はまだまだこれからという現状でどうやって3月シリーズで勝ち点拾っていくのか。苦戦し続ければ自信も無くなる中、どこに妥協点があるのか。今日の試合で期待できるチームに近づいているという感触を得ましたが、逆に今年は一歩間違うと怖いです。

とうだうだ考えられるのも開幕したからですな。今年も存分に楽しむことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

G大阪-浦和

さて、開幕です。翌日広島のため万博にやってきました。レッズサポ見ていると国立でも万博でも距離感じないよなあ(^^;

先週の宿題ですが、レッズは当然のように一緒の布陣、ガンバの隠し玉は4バックでしたがあまり変化は感じなかったです。宮本の体調不良がそうさせたのか、狙ってるのかよくわからないのが一因ですが。ただ、家永のSBは彼の売りである突破を守備意識でスポイルする方が大きいと思うのですがねえ。

加地は既にフィットしていました。無尽蔵なスタミナ、忠実に前後に90分動き続けられるというのは良い能力ですね。ゴールも素晴らしかったです。駒野とはそもそもタイプが違うのもよくわかりましたが。

マグノをフィットさせるにはばんどの裏をとる動きが、最も合うと思いますが西野監督はメインで使ってこないですね。

去年のような、最後はアラウが抜いていくという戦術からがらりと変えないといけないチームとしては、開幕前に同じ相手とお試しできたのはおいしいなあと思った引き分けでした。

で、写真は13年目にしてやっとバス停に行き先が(^^;
Img023

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »