2006年9月18日 (月)

川崎-磐田

等々力は入るようになりましたよね。今日は川口の当たりの日でした。フロンターレはあくまでも今年はチャレンジャーでないと難しいですね。今日はジュビロの方がひたむきだったかな。さて、これで水曜日は重要すぎるほど重要になりました。相手4連敗中だし厳しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

川崎-千葉

J1はレベル高いですね。 最後に追いつけるのが川崎の今年の強さですし、3人抜けても同じサッカーができるのがジェフの良さですな。

ストヤノフの味を水本とか坂本ができたら一生ついていきます。 そういう試合でした。2ndレグ楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

鹿島ー広島

なぜか、サンフとセレッソには相性のいいスタジアムです。

鹿島スタジアムのホーム側グルメを一度堪能したいと思っていますが、さすがに広島戦以外では気楽にいける場所ではないです。あんなに厳重に隔離しないでもいいじゃないと思うんですが。

今年はモツ煮がアウエイ側でも売ってたので賞味。大はでかいっすね。

試合は鹿島の中盤がゆるかったのを差し引いても最高の試合でした。この内容がコンスタントにできればこの順位はないでしょう。青山はかかせない選手となりました。今日は公太サイドからの崩しが多かったですが、駒野が復帰してくれば両サイドから面白いものが見られそうです。ハンジェはよくやっていますが、スペースがあってもドリブルでしかけることを最初の選択肢にせずに、狭いところにパスを通そうとするのが不満です。直らないねえ、これ。

浩司ももっとがんがんいってもらいたいです。なんかボールを持ったときに物足りない。2トップのマークが厳しいから彼が幅を広げると思います。

次はホームで勝ってよ。そしたらブレークスルーだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

アジアカップ覚書

目前の試合にしか注目できていないので、自分の整理用としてまとめておきます。つか、なんで前回優勝国がサウジと予選するんだろうというのがきっかけ。どんなレギュレーションで何カ国本戦行けるのかと思いまして。

一応、ここを参考に

アジアカップ2007はインドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの4カ国共催で行われます。

予選はAからFまでのグループで各4チームづつ。組み分けは以下。

グループA 日本、サウジ、イエメン、インド

グループB イラン、韓国、シリア、台湾

グループC ヨルダン、オマーン、UAE、パキスタン

グループD バーレーン、クウェート、レバノン、オーストラリア

グループE 中国、イラク、シンガポール、パレスチナ

グループF ウズベキスタン、カタール、香港、バングラデシュ

各グループ上位2チームが本戦出場です。加えて開催4ヶ国を合わせた16チームが2007年7月7日から29日の本戦に参加。(今回は前回優勝国の予選シード無し)

本戦は16チームを4つに分けた1次リーグにて2チーム勝ち抜け。8チームによるトーナメント。により争います。

オーストラリアも参加なんですね。Dは厳しいというか、レバノン大丈夫なのか?

というわけで最悪2位に入れば本戦です。慌てなくてもアウエイ引き分けでいいですな。

調べてたら発見。ヴァレリーは今ウズベキスタンの監督なのね。いまさらどうだという感慨はないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

高円宮杯全日本ユース

厳しい組なのは確かですが、相手はともかく(鹿島、東福岡、神戸)、会場がひたちなかなのが一番厳しかったり。

いけるのか?>俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

SBSカップ

新しくできた駅前のスーパーは惣菜が良いです。カレー大盛でも400円。それは収穫ですね(笑)

ここ何試合がごまかしていた膿が全部出たかなという試合でした。

確かに呼べない選手は多いわけで、それはいまさら言ってもしょうがない。加えて酷暑の中4日間で3試合は厳しいのは割り引かないといけないでしょうね。

といってもベースが見えなすぎと思います。去年のチームからあまり変わってなく個人技でどうにかしてる印象が大きいです。例えば、守備はもう少し中盤でフィルタをかければ後ろは楽になると思いますし。いや、マイクで決めるから大丈夫と言ってくれればいいけどね。

槙野と平繁は持ち味を出していました。ただ、槙野は展開の起点となるには辛いのがクラブでは厳しそうです。試してほしいけどねえ。平繁は今日はチームの流れにはフィットしてませんでした。でも個人的な突破は素晴らしかったので期待できると思います。

韓国の方がチームの完成度が高いのが最終予選に不安かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月14日 (月)

横浜−水戸

前後しております。 しかし、J1はぶつ切りすぎっすよ。で、再開すると週2回でいつの間にか進んでるし。感情移入しにくいです。こういう面では1年間ずっとやっているJ2は面白いですね。もう2度と経験したくないけど。

年間4回当たったら双方のスカウティングも完璧だし、奥の手はそうあるものでなし、でも昇格を狙うチームは勝ち続けないといけないわけで、2試合で勝ち点4を何ペアとれるかって厳しいねえ。

本来は2-0でしゃんしゃんと終わるのが良いゲームなんだろうけど、たまにはエースが決めてもいいんじゃないでしょうか。胃には悪いですが。

でも、城さん。リズム感ぐだぐだです。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津−横浜FC

前後しますが土曜日は前橋に行ってきました。

神奈川にはJ1、J2合わせ4チームあるためあまり遠出しなくとも観戦には困りません。とはいえせっかくなら未経験のスタジアムを体験したく、敷島にも1度行ってみたかったのですが、前橋に友人が転勤で越してきたのもあり、この機会にからめてみました。その気になれば湘南新宿ライン1本で高崎までたどりつけるとはいえ広いですねえ、関東も。

さて、在来線も帰省客で思ったより混んでましたが、試合前に友人宅に寄るため早く出たおかげで、落雷で山手線止まったのには巻き込まれずラッキーでした。

自転車を借りて行ったのでシャトルバス関連はわかりませんがタクシーだと前橋駅から1200円だそうです。 自転車では駅から20分くらい。スタまでは国道に出ればほぼ1本道で左に1回曲がれば着きます。国道17号は歩道が広く自転車通行エリアも分かれており走りやすいです。レンタサイクルがあればおすすめですね。

スタの周りでは出店も多く、再入場も可能なので食べ物にも困らないでしょう。ただ、今回はカズ人気で混雑してたのでなかなかスタジアムに入れなかったのが難でした。客さばきがんばってください。

さて、スタジアムは結構傾斜もあり見やすいです。バックでも問題ないんじゃないかな。メイン裏の通路が狭いので混むときついかな。

試合ですが小林とアウグストの連携ギャップを狙うという、第3クールに各チームがやってきている作戦を草津もやってきました。佐田を右に持ってきてアーリーからも放り込めるようにしていました。ただ、トップの調子がいまいちだったためそんなに怖くなかったです。代わりに左サイドとか怪しかったけど点入らない。

前半の1点で逃げきらないといけませんがそうも行かず。選手交代は難しいです。

さて、来週はアウグスト抜きとなりました。守備バランスが良くなるのか、それとも攻め手が無くなるのか山形戦楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新潟に行ってみる

新潟に水曜日に行きます。今回は臨時列車もなさそうだし、さすがに終了があの時間では宿泊ですな。最近はNETで申し込めるし楽になったなあ。4000円なら泊まってもよいし。

さて、なにかうまいものや見所はありますでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノスタウン潜入

前橋から帰ってきたら10時30分になったので、また電車乗るのやだし、藤枝行きはやめて、マリノスタウンに行ってみました。

シミスポを雇うから1000円なのか、1000円取るから会場運営が必要なのかは決め手に欠けますがサテの試合は有料です。年パスの人ぐらい3試合とも無料にしても良いかとは思いますが。

入場者数は1200人強。2000人収容可のスタンドにほぼ満員でした。PORTAやBLITZにも近く買い物ついでにちょっと見に行ける距離というのはうらやましいです。 ローソンも併設だし買い出しも困らないです。

というか、駅から代ゼミ並に近い練習場って神奈川だけでなく、東京23区側の高校生にもとても魅力的ではなかろうか。帰りも楽だし。将来もっとユース強くなるだろうなあ。

試合は暑い中グダグダ感が漂っておりました。といってもマリノスは久保と吉田の2トップにドゥトラ、狩野、河合、永輔とやたら豪華で個人技で魅せます。久保の2ゴールも見られたし、行ったかいはあったです。ただ、帰りのバスの中で前の座席に足乗っけて週刊誌に熱中してるのはどうかと>久保 いや、なごんだからいいけど、子供も一杯来てるんだからさあ。

そごう(横浜駅東口)が見えます。

Dsc00369

結構ピッチは近いです。

Dsc00367

トリコロールワンの2階が控え室

Dsc00373

となりは噂のみなとみらい練習場

Dsc00372

夜は同行者と飲んでたら隣の卓と意気投合してしまいビールを奢っていただきました。ありがとうございました。初対面の方と楽しめるのも趣味のおかげでしょうか。

まあ、ググル君というブレーンのおかげで情報は得やすくなっただけですって。>誰となく(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)